人気ブログランキング |
カテゴリ:漫画・アニメ( 3 )
【漫画・アニメ】アクセルワールド 全24話
ハイ、今年もやってまいりました繁忙期!
ゲームにIN出来ずにモヤっとしてますが、その間にちょこちょことアニメとかドラマを見ております。
(ゲームと違って時間が決まってるから空いた時間を利用しやすいんですよね)
それで、今回見たのはアニメ!
「アクセルワールド」(全24話)
原作:川原礫
監督:小原正和
シリーズ構成:吉野弘幸

あらすじ…
2046年、ニューロリンカーというウェアラブルコンピュータを用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっても、未だ人が現実社会の軛から逃れられずにいる世界。

東京都杉並区にある私立梅郷中学校に通う少年「ハルユキ」は、小柄かつ肥満体型と内向的な性格から、幼少期の頃よりいじめや嘲りの対象となり、辛い日々を送っていた。いじめは中学に入学してからも収まらず、「ハルユキ」は、ままならない現実を呪いながら学内ローカルネットの片隅に設置されているスカッシュゲームのスコアを伸ばすだけの日々を送っていた。そんなある日「ハルユキ」は生徒副会長を務め周囲から羨望の眼差しを受ける美貌の上級生「黒雪姫」から謎めいた言葉を告げられる。
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」
戸惑いながらも黒雪姫の誘いに応じた「ハルユキ」は、有線直結通信で謎のアプリケーションソフト「ブレイン・バースト」をインストールされる。それはニューロリンカーの量子接続に作用し、思考を一千倍に加速するという驚くべきアプリケーションだった。

こうして、ブレイン・バーストのプレイヤー「バーストリンカー」になったハルユキは、デュエルアバター「シルバー・クロウ」を操り、もう一つの世界である「加速世界(アクセル・ワールド)」で繰り広げられる戦いに身を投じてゆく。

a0227297_159371.jpg


ふむ、中二病にかかったことがある人間ならば、おそらく一度は妄想したであろうゲームの中の世界の話…
何を隠そう私もそういう病を患ったことのある人間なのでw
結構すんなりと設定を受け入れる事が出来ました。

そして、ここにも私の好きな設定…(以前、記事にも書いたと思う)
「偉大な先輩とその先輩を超える予定の未知数能力の主人公」
定番っちゃあ定番だけどさ…こういう設定好きなのよ。

ま、「ハルユキ」は「黒雪姫」を超えることは無かったけど(^^;
ラストの「ダスクテイカー編」では、すべてを奪われた「ハルユキ」が何というか痛々しくて見てるだけでストレスMAXモノでした。
なので最終回ではスカッとしましたねぇ~、やっぱり悪い奴は命乞いしないとね(w

原作読んでると、また違ってくるのかもしれませんが面白かったのでおススメします。
「黒雪姫」先輩の本名とかバーストリンカーになった理由など謎がまだまだ残っているので続きを作ってほしいとこですねぇ…
by srhiro001 | 2014-03-13 14:55 | 漫画・アニメ | Comments(2)
【漫画・アニメ】ガールズ&パンツァー
「ガールズ&パンツァー」通称「ガルパン」!

あらすじは…
西住流戦車道の後継者「西住みほ」は、過去のトラウマを理由として戦車道の存在しない大洗女子学園へ転校してくる。
一方、生徒会では数年後に戦車道の世界大会を日本で開催することが決定、必須選択科目へ戦車道を復活させることを計画する。
生徒会は西住流戦車道の後継者である「みほ」には戦車道を選択するように圧力を掛けて迫る。
「みほ」は一度は断るが友達の思いを受けて再び戦車へ乗ることを決意する。


昨年の10月~年末の忙しい時期にもかかわらず毎週楽しみに見ておりました…
と、いうのも例のネット配信のサイトで月課金のみで見れたからなんですよ。
いやぁ、ネットって便利だなぁ…と思った次第です。

最初は「ストライク・ウィッチーズ」のパクリか2匹目のドジョウを狙ってんのかと思っておりました。
(「ストライク・ウィッチーズ」てのは、レシプロ飛行機を模したブーツ的な履物で空を滑空して侵略してくる敵をやっつけるお話です。)
見てみると、コレが奇妙な設定がなされていて「戦車道」なる武芸が有るという世界。
出てくる戦車は、主に第二次世界大戦時に使用された車輌がそのまま出てきます。
しかし、さすがに女子高生が戦車でドンパチってのも物騒なんで、その辺は競技化されていて砲弾が戦車に当たっても煙があがる程度で死人や怪我人が出るシーンはありませんでした。
a0227297_0362490.jpg

必見すべきは戦車とか!戦車とか!戦車!
制作サイドのこだわりが随所に見え隠れしていてイイんですよ!
戦車パートはCGで再現されているんですけどちゃんと重量感あふれる作りになってるし戦車ごとの特徴も描かれております。

まぁ、難点を言えば…全12話中10.5話までしか放映されていないということでしょうか…
後2話は、制作上の都合で3月に放映予定だそうで…ま、それも楽しみではあるんですけどねぇ…

興味を持たれた方は、是非見てみてください「パンツァー・フォー!」です。
by srhiro001 | 2013-02-14 13:11 | 漫画・アニメ | Comments(0)
【漫画】てんむす
最近、毎週楽しみにしている雑誌は、週刊少年チャンピオンだったりします。
「板垣恵介」先生の「バキ」も盛り上がってきておりますし、
「安部真弘」先生の「侵略イカ娘」も毎回笑わせていただいております。
しかーし、私が毎週楽しみにしてるのは「稲山覚也」先生の「てんむす」!

食いしん坊の女の子たち「食い道部」が
全国大食い競技「天食祭」出場をかけて競うお話!

大食いをテーマにしながら女の子を主人公にしてるあたりが新しい!
私が好きな部活動漫画の王道パターンがしっかりおさえられていてイイ!
■主人公が素人(おおむね頑張り屋さん)
■スゴイ実力の先輩(主人公が憧れる)
■仲間やライバルとの友情(試合後とか殺伐としていない)
このパターンは他の作品だと…
「はじめの一歩」(<部活動じゃないけどね)とか「とめはね!」「アイシールド21」とかとかとか…
そういえば、昔、チャンピオンで連載していた「そばっかす」も、同じパターンだね!(アレも良かった!)

ただ、このパターンって主人公が成長しちゃって強くなると途端に面白くなくなるのでそこいら辺は頑張って欲しいところです。
主人公の「春風天子」ちゃんには、ずーっと試合に勝つことにこだわらないキャラでいてほしいな。
漫画的には、1度敗北して再び頑張るってストーリーが王道なんだろうけど…
それだけは、ぜーーーったいにさけて欲しい…。

大食い漫画としては「喰いしん坊!」とか「大食い甲子園」なんかが有名ですが、
どちらも終わり方が微妙だっただけにしっかりと着地して欲しいです。

■なぜか主人公ではなく桜学院「喰い道部」のこの二人が好きだったりする
a0227297_1391950.jpg

by srhiro001 | 2011-09-09 21:06 | 漫画・アニメ | Comments(1)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
(76)
(65)
(10)
(9)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)