人気ブログランキング |
カテゴリ:ハースストーン( 17 )
【ハースストーン】今回もオリジナルデッキ作ってみました!
今回は、完全にオリジナルでこんなのどうかなぁ?と頭をひねって考えてみました。
私には珍しく「ハンター」です。
■ハンチョー・ギャングスター(ハンター)
a0227297_09550480.png

ひたすら「ドン・ハンーチョー」(7:5/6:雄叫び 自分の手札にあるランダムなミニオンに+5/+5を付与する。)と「ドッペルギャングスター」(5:2/2:雄叫び このミニオンのコピーを2体召喚する。)が手札に来るまで待ちますw
手札のミニオンがこの2枚になったら勝負です。
すると「ドン・ハンーチョー」の効果で「ドッペルギャングスター」が7/7の強さに!
次のターン5マナで7/7の「ドッペルギャングスター」が3体出て来ます。
さらに「若き酒造大使」(2:3/2:雄叫び 場のあなたのミニオンを手札に戻す)でデッカくなった「ドッペルギャングスター」を手札に戻し再召喚すればウハウハですね。
まぁ、それでも足りなきゃ「クトゥーン」(10:6/6:雄叫び このミニオンの攻撃力に等しい合計ダメージをランダムな敵に振り分ける。)先生を呼びましょう!
序盤で「トゲ付きのホグライダー」(5:5/5:雄叫び: 敵のミニオンに挑発を持つものがいる時、このミニオンは突撃を持つ。)に使っちゃうのもアリです。
ま、このお遊びに付き合ってくれる人が多いんだと思いますが結構勝率良かったりしますw
是非お試しあれw

by srhiro001 | 2017-05-17 10:16 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】なんか面白いコンセプトで作ってみたよ!
さてさて、最近、対戦していて見かけるデッキが皆同じようなデッキだなぁ…自分もどこかで見たデッキを使っちゃってるなぁ…
などと、感じてしまったので色々とコンセプトを考えてデッキを練り直しております。
で、出来たのがコレ!
■大食漢ウォーロック(ウォーロック)
a0227297_12373888.png
とりあえず、捕食されるモノとして
「熱く教えを乞うもの」(1:1/1:断末魔 ランダムな味方のミニオン1体に+1/+1を付与する)
「ルーンの卵」(1:0/2:断末魔 カードを1枚引く。)
「デビルサウルスの卵」(3:0/3:断末魔 5/5のデビルサウルスを1体召喚する。)
「盾持ち」(1:0/4:挑発)
そして、捕食するモノ
「ヴォイドテラー」(雄叫び 隣接するミニオンを破壊し破壊したミニオンの攻撃力と体力を得る)
「大食のプテロダックス」(4:4/4:雄叫び 味方のミニオン1体を 破壊し2回適応する)
「塀に潜むもの」(6:3/3:雄叫び ミニオンを1体破壊する。:断末魔 破壊したミニオンを召喚しなおす。)
そして、その影響で育つもの
「屍肉喰いのグール」(3:2/3:ミニオンが破壊されるたびに+1/+0を得る。)
と、まぁそれ以外はお好みで…
おっと、ちなみにどうしても「ヴォイドテラー」が引けない時のために「悪魔感知」(3:デッキの中から無作為にデーモン(Demon)を2枚選び、手札に加える)が入っておりますw
こいつで強引に引っ張ってきましょうw

んー出来るかどうか確認してないんだけど浪漫コンボ
①「大食のプテロダックス」が出て適応×2回
②「堀に潜むもの」で、その「大食プテロダックス」を破壊する
③「堀に潜むもの」をどうにかして破壊する
④再び「大食いプテロダックス」召喚!味方ミニオン1体破壊して適応2回
とか、ならないかなぁ…上手くいったことないからなぁw
だれか偉い人教えてくださいw

by srhiro001 | 2017-05-15 13:21 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】今回はシャーマンで行ってみよう!
さて、そろそろ「クエストローグ」の牙城も崩れてきた頃ですね…
あんなに勝てないと思っていた「クエストローグ」ですが、横展開デッキに若干弱いようです。
4ターン目にライフを10前後まで削ることが出来ればほぼほぼ勝利です。
(横展開ていうのは、除去しにくいミニオンをズラリと並べていく倒しても倒しても常に一定数のミニオンで押していく戦法)

そして、その横展開に勝てるデッキが流行ってきてる… <この流れが楽しいですなぁ…
と、いうわけで今回「ミニオン除去」に優れた「アグロシャーマン」!コレです!

■アグロシャーマン(シャーマン)
a0227297_15221165.png

デッキの動きとしてはいくつかパターンがあって相手のクラスによって使い分けてみるとイイかもね
①軽いミニオン「ファイアフライ」から「ファイアエレメンタル」などを横展開して「炎の舌のトーテム」で強化しつつ相手の顔を殴っていくパターン

②後手に回り「翡翠の爪」(2:2/2:雄叫び 翡翠のゴーレムを1体召喚する:オーバーロード1)などで相手のミニオンを除去しつつ隙あらば「翡翠のゴーレム」を育てて「翡翠の族長」で門を閉めて鉄壁の城を築く感じのパターン

このデッキ、使ってみるとものすごい安定感があるのが分かります。
4ターン目に「炎をまとう無貌もの」(4:8/8:オーバーロード2)が出てくれば、まぁまぁ止められませんよ…
でも、まぁ4ターン目に出せるほど余裕もないですが(^^;
でも、この「炎をまとう無貌もの」の一番の強さは何と言っても終盤に2体いっぺんに出せる…ということでしょうかねぇ…
(2体同時に処理するのは結構キツイよね…)
意外と勝率も良くて色んなデッキへの耐性もあるのかな?
是非使ってみてください。

by srhiro001 | 2017-05-14 10:01 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】ローグも良いけどドルイドもやってみました。
さて、今年もゴールデンなウィークがやってまいりましたよ!
ほぼほぼ予定が無い私はゲーム三昧というわけであります…

先日「クエストローグ」のデッキを作って喜んでおりましたが、なぜか戦績が振るわないのでありましたw
使い方が悪いのでしょうか、対策が高じられたのでしょうか…
なかなか勝てないとモチベーションも続かないので、過去カードをみーんなダストに変えてスタンダード仕様のカードに変換して新しいデッキを…
と、いうわけでインターネットのヤホーでなにか強いデッキを検索してみたわけですよ
皆さん『翡翠のゴーレム』って知ってます?
あれ、イイですよね…呼べば呼ぶほど強くなるし、
「アヤ・ブラックポー」さんなんか「ゴーレムは友達」なんて言ってるしさw
ちょっと作ってみました…
■翡翠ドルイド(ドルイド)
a0227297_03070319.png

対戦相手が使ってる時は結構楽々展開してるように見えるんですけどねぇ…
これがなかなか上手く展開しないんですよ…(^^;
マナ関連の魔法のおかげで大分早めに10マナに到達するんですけど…
ドロー系カードが少ないのかなぁ…と思って「コールドライトの託宣師」(3/2/2:雄叫び:各プレイヤーはカードを2枚ずつ引く)なーんてカードまで投入しております。
そして、このカードとコンボになってる「敏腕記者」(4/3/3:相手がカードを引くたび+1/+1を獲得する)がコッソリ入ってますw
(このコンボが決まると相手のターンで6/6にまで育ちます…まぁ、大概除去されますがw)
ホント、なんとかかんとか「ガジェッツァンの競売人」(6/4/4:自分が呪文を使う度カードを1枚引く)と「翡翠の偶像」(1:選択:翡翠のゴーレムを1体呼び出す/このカードのコピーを3枚デッキに混ぜる)を上手いこと展開出来れば…というかデッキのカードを全部引ききって「翡翠の偶像」しか引いてこない様にしないと勝てないのかも知れない…
ヤホーで検索した…と書きましたが完成系は私のオリジナルです。
勝てなくても文句は聞きませんw


by srhiro001 | 2017-04-30 03:37 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】とうとう作っちゃいました…クエストローグ!
さて「大魔境ウンゴロ」のカードの評価もそろそろ安定してきたかと思います。
私的には「大魔境ウンゴロ」は、各クラスごとに用意された強力な「クエストカード」が必須なのではないかと感じております。
中でもローグの「クエストカード」は比較的条件が簡単なのでこれからもランク戦を賑やかしていくと思われます。

と、いうわけで…過去のスタンダード落ちしたカードをパパッとダストに変換しちゃって強力な「地底の大洞窟」(クエストカード)を作ってしまったわけであります。
使用感としては、思ったより圧勝出来るわけではなく結構ターンごとに悩みながらカードの使いどころを間違えないようにしないといけない、繊細なデッキであると言えます。
取りあえず、クエストの条件完了後に貰えるカードのコストが5マナなので4ターン目か5ターン目にはクエストの条件である『同じミニオンを4回召喚する』をやらなければならない…
これが、意外とドキドキもので最初に作ったデッキはネットで見つけたレシピだったんですけど、どーしても殴り負けしちゃうんですよ(^^;
それで、1,2ターンの間でいいので殴られないように…と考えたのがこのレシピです。

■クエストローグ(ローグ)
a0227297_21294595.png

うちの「クエストローグ」の肝は「グレイシャル・シャード」を使ってるところ!
この子の能力は『雄叫び:敵1体を凍結させる』という出ただけで1ターン稼げる優等生なのですよ。
「影隠れ」「ガジェッツァンの渡し守」「若き酒造大師」「退散」などとも相性ばっちりじゃないですかw
そして、間隙をぬって「フレイム・エレメンタル」を4連発とか…
もしくは上記の各種『手札に戻す』カードで適当なミニオンを繰り返し召喚で「クエスト」完了を目指す。
まだまだ、改良の余地はあると思いますが是非参考にしてみてください。

by srhiro001 | 2017-04-27 12:39 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】やーっとRANK18!
このゲーム勝てないとなかなかゲーム内通貨が貯まらないので一定の投資は必要なのかもしれないです。
負け続けるのは精神的によろしくない…
お金で(多少)勝てるようになるならゲームソフト1本買ったつもりで課金するのも悪くないと最近思い始めました。

と、いうわけで最近のお気に入りクラスは「ローグ」!
とは言っても最近流行の「クエストローグ」とかではないです。
(何よりキーカードであるレジェンドのクエストカードを持っておりませんので…)
たまに、ゲームスタートした瞬間に相手が投了!なんてこともありますが…
(せめて1ターン目くらい付き合ってよw)

うちのローグは「レイザーペタル・ラッシャー」と「刃花の連弾」を使うと手札に現れる1マナの魔法カード
「レイザーペタル」(キャラ1体に1ダメージ)という地味なカードを呪文+1を持ってるカードやコンボで効果が大きくなるカードと組み合わせてフェイスをゴリゴリ削っていくデッキです。

■デッキレシピ「桜花乱舞」(ローグ)
a0227297_21254254.png


動きは…1ターン目「偽造コイン」「コイン」「エドウィン・ヴァンクリーフ」で6/6の「エドウィン」が出たらラッキーw
「路上のトリックスター」は3マナとちょっと重めですが「軽いダメージ魔法」と組み合わせて直前に使いましょう
どんなに相手にミニオンが並んでもフェイスを狙って怯まないことが大事w
「脳天直撃」がコンボで回せるようになればかなりプレッシャーを与えられます。
「ガジェッツァンの競売人」と「レイザーペタル」でガンガンドローしすぎて燃え尽きない様に注意しましょう。

ホントは「段取り」や「ヴァイルスパイン・スレイヤー」なんかも入れたいところですが…持ってないので却下…orz

勝率は…4割程度(不戦勝込)でRANK20から18をウロウロしております。


by srhiro001 | 2017-04-25 15:53 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】大魔境には恐竜がいっぱいです。
さて、「大魔境ウンゴロ」が封切されて勝てなくなりました…w
ウンゴロのパワーはスゴイですね…あの「適応」とかいうやつ…あなどれん!
私が持ってるカードでは、とてもじゃないけど勝てないと思いまして…
思い切って基本パックを20個購入してみました!

デッキを作成するときにクラスごとに3種類ずつレシピが用意されてますよね。
あれって結構強いのでどれかを作ってみようかと思い自分にあった性質のデッキを選んでみました。

メイジの「フェニックス」デッキ!

「パイロス」を中心にしたダメージ魔法とエレメンタル種族で固めて最終的には「大魔術師アントニダス」による「火の玉」供給で一気に畳み掛ける…いわゆるバーンデッキ的な奴です。
これが「大魔境ウンゴロ」のエレメンタル種族を色々使うので仕方なくレアなカードを1枚ダストにして確実に作成する作戦で、ほぼほぼカードを揃えることが出来ました…

「ほぼほぼ」っていうのは…えぇまぁ肝心の「大魔術師アントニダス」(レジェンド)と「パイロス」(レジェンド)が無いバージョンですが(^^;
(あと「ブラッドメイジ・サルノス」(レジェンド)も無いですぜ)

だってレジェンドカードなんだもん…当たらなかったんだもん…
そのうち「大魔境ウンゴロ」のパックも買うので当たればいいなぁ…と思っております。
(「フェニックス」デッキの「フェニックス」抜き…(^^;)

でもね、まーまー勝てるようにはなったのさ…RANK20と19を行ったり来たりだけどねw


by srhiro001 | 2017-04-20 13:07 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】『マンモス年明けましておめでとうございます』
さて、やってまいりました「マンモス年」!
昨年(「クラーケン年」)中お世話になった方もならなかった方もよろしくお願いいたしますぞ!

現在はランク戦のフォーマットが2種類あります。
・特定のカードセットのみ使えるランク戦「スタンダード」(Blizzardのポイントが貰える)
・すべてのカードが使えるランク戦「ワイルド」(Blizzardのポイントが貰えない)

Blizzard公式大会で使用されるフォーマットは「スタンダード」です。
なお、フォーマットが分かれているのはランク戦だけです。
「スタンダード」は、「全てのカードを使用していいルール」ではありません。

スタンダードで使えるカードは
1.基本カード
2.クラシックカード
3.前年にリリースされたカード
4.その年にリリースされたカード
となります。
※スタンダードフォーマットでのゲームにおいては、《発見》などによってランダムに選ばれるカードやミニオンも、スタンダードで使えるカードのみとなります。

なので
「リーグ・オブ・エクスプローラー」
「ブラック・ロック・マウンテン」
「グランド・トーナメント」
これらが、スタンダード落ちしました。

これからは
「ワン・ナイト・イン・カラザン」
「旧神のささやき」
「仁義なきガジェッツァン」
「大魔境ウンゴロ」
なのね…うーむ、全然なじみが無くて困ってしまう…(^^;
(休んでる間に発売した奴ばかりw)

とりあえず、先日やーっと「ブラック・ロック・マウンテン」と「リーグ・オブ・エクスプローラー」のアドベンチャーをクリア出来ました!(ノーマルとクラスだけだけどw)
なんとか終了日には間に合ったかなw
心機一転新スタンダードに気持ちを入れ替えていきます!
とりあえず、目指せLV20!<そこか!(自分ツッコミ)
by srhiro001 | 2017-04-10 15:01 | ハースストーン | Comments(0)
【ハースストーン】久々にプチ復帰!ブログもゲームも!
さて、かなりブログの更新をさぼってしまっておりましたが、まだまだ繁忙期が続き残業中にもかかわらず記事を書いておりますw
先日より、「ハースストーン」をスマホにインストールしてプチ復帰してみることにしました。
(日本語版も出ましたしね!)
 まだ始めたばかりなのでカードはそんなにありません…
悲しいことにアメリカ鯖からアジア鯖に移動の時に課金した人たちはその課金分だけ補償されたようですが、もともと課金なんて考えていない私は10パックほどのプレゼントがあったのみ!

 何もないよりはマシなのですが…どーしてもデッキを組むには貧弱すぎるのでスターターセット的なのが格安で売られておりましたので購入いたしました。
(初回限定の基本セット10パックを700円ほどで買える奴)

いやはや、それでも全然ですが、なんとかアドベンチャーモードの簡単な奴はクリアしていけるくらいになりました。

しかし、英語版になれていたせいで日本語のカード名や効果なんかを時々間違える(^^;
あ、あとスマホが変な反応して謎のターン終了…なんてのも多々あるぜw

とりあえず、動画とか撮ってUPしてみるかなぁ…とか思ってます。
by srhiro001 | 2017-03-29 20:09 | ハースストーン | Comments(0)
【Hearthstone】私流の上達方法 その3
さてさて、TGTが発売になり約1週間となりましたが、新カードは集まりましたでしょうか?
私は5パックくらい買いました…なのでゲーム内通貨はスッカラカンでございます…日々のクエストも尽きてしまい毎日のクエスト更新が楽しみで仕方ありません(^^;トホホ

上達法 その3なわけですが…「必要なカードは作ってしまおう!」というわけです。
このゲームの魅力の一つが、コレ…ダブりのカードが無駄にならない…
通常、デッキの中には、同じ名前のカードが2枚しか入りません(アリーナは除く)
なので、同じカードは3枚以上要らないんですよ…ゴミ箱にポイですよ
すると、ゲーム内ポイント「DUST」が貯まるんですね…この「DUST」を使ってカードを作ることが出来るんです。
つまり、コレを使えば、欲しかったカードが揃うわけです。

こういうカードゲームをやっていると、分かってくることが1つあります。
「勝負にとって本当に大切なカードはコモンカードの中にある!」という事!
まずは、コモンカードを揃える事で安定したデッキが作れるようになっていきます。
極端に言えばレアカード1枚をDUSTに変えてコモンカードを10枚作るのもアリ!ってことです(w
(ま、まぁ、そんな度胸無いですけど…)

早めに作っておいた方が良いカードなどを紹介しておきましょう…
■Ironbeak Owl:2マナ(2/1)バトルクライ:ミニオンを対象とする。それにサイレンスを与える
 私がこのゲームで一番最初にクラフトしたカード…クラフト出来る事を知らなかった頃には同じ能力の『Spellbreaker:4マナ(4/4):バトルクライ:ミニオンを対象とする。それにサイレンスを与える』を使っていました。
でも、4マナということもあり折角とどめの『Reckless Rocketeer:6マナ(5/2):チャージ』を引いてもマナが足りなかったりした事もありました…
もちろん、使い方はとどめの時、邪魔なトーントを無効化させること、放っておくと危険な効果を消す事…異例として、味方にかかったフリーズを解除するってのも…

■Sen'jin Shieldmasta:(3/5)トーント
 こいつの防御力5にどれだけ速攻系アグロデッキが泣かされたか…大体4ターン目に出てきます。
 攻撃力3が地味に突撃する気を削いでいきます。プリーストなんかだとヒール出来るのでさらに厄介な感じになります

■Annoy-o-Tron:2マナ(1/2)トーント:ディバインシールド
 こいつもアグロ系に強いやっつけるのに2回のアクションが求められます。勢いに乗ってるアグロ系を止める力は無いですが…カードドロー1枚分くらいは役に立ちます。あと、全体ダメージ魔法とか『Explosive Sheep:2マナ:(1/1):デスラトル:全てのミニオンに2点のダメージを与える。』とは相性が良い感じ…たぶん

などなど他にも色々ありますが…今回はここまで(^^


by srhiro001 | 2015-09-03 12:47 | ハースストーン | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
(71)
(65)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)