人気ブログランキング |
タグ:ウミガメの島 ( 1 ) タグの人気記事
【 #ボードゲーム 】Mahé(ウミガメの島)
a0227297_08055210.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)
ウミガメの島ということで、「らきすた」のスク水こなた104.png

【あらすじ】
ウミガメたちが産卵のため、ウミガメの島に集まってきました。
カメたちは島の周りをまわりながら産卵に適した浜辺を目指します。
ほかのカメの上におぶさって、進むカメもいます。
浜辺についたり通過したカメをそこで卵を産むことができます。
たくさんの卵を産むことができたカメが勝ちです。

※1974年にドイツで販売されたゲーム『Die heisse Schlacht am kalten Buffet』(冷たい料理の熱い戦い)のリメイクです。

【概要】
・デザイナー: Alex Randolph (アレックス・ランドルフ)
・2014年(原版:1974年/日本語版:2015年)
・推奨年齢:7歳以上/プレイ人数:2~7人対戦/プレイ時間:30分程度

【ルール】
ボードを広げ「カメ駒」をスタート地点に置きます。

手番プレイヤーはまずサイコロを1個振ります。
その目を見て2個目のサイコロを振るかどうか決めることができます
同様に3個目のサイコロを振ることもできます。(もちろん途中でやめることもできます)

1個のサイコロだけでやめたら、出ている目ぴったり時計回りに自分のカメを進めます
2個目のサイコロでやめたら出ている目の2倍です。3個なら3倍進めます。
しかし、それは出目の合計が7以下の場合です。
2個または3個振って合計が8以上になったら全く進めず、次の人の番になります。

また、カメを進めて既に他のプレイヤーの「カメ駒」がいるマスに止まったらその「カメ駒」の上に乗せます。
自分の上にほかのカメが乗っている人の番になったら、2個目以上のサイコロを振るかどうかは一番上にカメが乗っているプレーヤーが決めます
そして、目の合計が7以下で進める場合には、手番プレーヤーのカメがその上に乗っているすべてのカメを背負って進みます。
この時「たまごカード」(得点)をもらえる産卵場所に着くか通過したら一番上にカメが乗っているプレーヤーのみ「たまごカード」(得点)を獲得できます。

「たまごカード」が全て無くなり、いずれかのプレイヤーがボードに描かれている産卵場所(7点)に止まるか通過したらゲーム終了です。
得点を計算して一番得点が高い人が勝利します。
a0227297_08055678.jpg
a0227297_08060099.jpg
a0227297_08060318.jpg



【感想を見る】
by srhiro001 | 2018-07-16 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
(76)
(65)
(10)
(9)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)