人気ブログランキング |
タグ:クォーリアーズ! ( 1 ) タグの人気記事
【 #ボードゲーム 】 Quarriors!(クォーリアーズ!)
a0227297_23422529.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)
(サイコロのゲームなので…サイコ(ロ)・ガンダムです <苦しいか105.png


【概要】
・デザイナー:Mike Eliott(マイク・エリオット)/Eric Lang(エリック・ラング)
・アートワーク:Chris Raimo(クリス・ライモ)
・2011年
・推奨年齢:14歳以上/プレイ人数:2~4人対戦/プレイ時間:30分程度

【あらすじ】
 君は腕の立つ攻魔士(クォーリアー)すなわち『魔力』と呼ばれる神秘的なパワーに関する知識と『獲物』を捕獲する技能とを兼ねそなえた魔法戦士だ。
あなたの獲物(もしくは『ダイス』)は強力なモンスターや不可思議な魔法であり、大いなる栄光をつかむためのクエストにおいて、
それらを駆使することになる!

 そんな君の目の前にライバルたちが立ち塞がる!
彼らもまたモンスターと魔法を使役しクィアーナ女王の元に届けて栄誉を勝ち得るべき君の獲物を破壊しようとするのだ!
 いまこそモンスターを召喚せよ。敵の魔の手から守り抜け。栄光を手にするのだ。
誰よりも早く必要な勝利点に到達したプレイヤーのみが、女王の騎士として誉め讃えられるのだから!

【ルール】

■準備
「基本カード」をテーブルに配置します。(3種類)
「基本カード」の上に対応した「ダイス」を置きます。
(カードが置かれているエリアを「狩り場」と呼びます。)
《助手》(茶色2個)
《魔力源》(白色0個)
《次元扉》(黄色5個)

「モンスターカード」をよく混ぜて裏向きの山札を作ります。
上から1枚ずつめくりそれぞれ「異なったクラス」「異なったモンスター」になるように「狩り場」に7枚配置します。
(同じクラス、または同じモンスターが出た場合は、箱に戻して新たに1枚めくります。)

「魔法カード」をよく混ぜ裏向きの山札を作ります。
上から1枚ずつめくりそれぞれ「異なったクラス」になるように「狩り場」に3枚配置します。
(同じクラスが出た場合は、箱に戻して新たに1枚めくります。)

「狩り場」に置かれたカードと同じ色の「ダイス」をカードの上に配置します。(各5個)
各プレイヤーは「魔力源ダイス」を8個「助手ダイス」を4個「ダイスバッグ」「得点表示コマ」1個ずつ受け取ります。
(各ダイスは、「ダイスバッグ」に入れてよく混ぜます。)
※余った「パワーカード」と「ダイス」は今回は使用しませんので箱に戻してください。

■手番の流れ

フェイズ①…モンスターを得点化する
 「待機エリア」に自分のモンスターがいるならば、ここでそれらを得点化します。
 (得点は対応するモンスターの「パワーカード」に表示されています)
 いずれかのプレイヤーが必要勝利点を獲得したら、その瞬間にそのプレイヤーの勝利となりゲームが終了します。
 (プレイヤーの人数によって必要勝利点が変わります…2人20点・3人15点・4人12点)

 得点化終了後「ダイス」を「解雇」することが出来ます。
 得点化したモンスター1個につき「休眠パイル」の「ダイス」1個を「解雇」することが出来ます。
 ※「解雇」された「ダイス」は「狩り場」の対応する「パワーカード」の上に置かれます。

フェイズ②…ダイスをバッグから取り出して振る
 「ダイスバッグ」をよく振ってよく混ぜて中を見ずに「ダイス」を6個取り出します。
 取り出した「ダイス」を自分の「活動プール」に置きます。
 ※「ダイスバッグ」の「ダイス」が6個に満たない場合は、全ての「ダイス」を取り出して「活動プール」に置いてから
  「休眠パイル」にある「ダイス」を「ダイスバッグ」に戻してよく振ってから足りない分を取り出します。

 その後、「活動プール」にある「ダイス」を全て同時に振ります。
 
 「即時効果」の解決をします。(任意)
 (振った「ダイス」の面に「即時効果」アイコンがある場合)
  ・「取り出して振る」…表示されているアイコンに書かれている個数の「ダイス」を「ダイスバッグ」から取り出して振ります。
   (使用した「ダイス」は「消耗」となり「休眠パイル」に置かれます。)

  ・「振り直し」…このアイコンが出た「ダイス」を振り直す。

フェイズ③…魔法の準備とモンスターの召喚(任意)
 「活動プール」にある「ダイス」に「魔法アイコン」がある場合は、その「ダイス」を「待機エリア」に置くことで魔法の準備をすることが出来ます。
 (「魔法」には魔力は必要ありません。準備が出来ていればすぐに使うことも出来るし、後々に残しておくことも出来ます。)

 「活動プール」にある「ダイス」に「モンスターアイコン」がある場合は、その「モンスター」を召喚することが出来ます。
 召喚した「モンスター」(ダイス)は「待機エリア」に配置します。
 (「召喚」には魔力が必要です。その「モンスターアイコン」の左上に書かれている分の「魔力」を支払います。)
 ※「魔力」は「活動プール」の「魔力アイコン」が表示されている「ダイス」を「消耗」させることで得ることが出来ます。

フェイズ④…ライバルたちを攻撃する
 自分の「待機エリア」にある全ての「モンスター」の攻撃力を合計して他のプレイヤー全員へ攻撃をします。
 ※防御側のプレイヤーは左回りに各プレイヤーごとに解決していきます。
  
 ・防御モンスターの指定:防御側のプレイヤーは自分の「待機エリア」にいるモンスターを1体選び攻撃側の総攻撃力と防御側の防御力を比べます。
   a:総攻撃力が勝っている場合…総攻撃力から防御モンスターの防御力を差し引き、防御側のモンスターを「休眠パイル」に移動させる。
   ※攻撃側のモンスターが「消耗」することはありません。   
   b:防御力が勝っている場合…何も起こりません。

   まだ、攻撃側の総攻撃力が残っていて、防御側にモンスターがいる場合はbになる、またはモンスターが全ていなくなるまで繰り返します。
   
フェイズ⑤…「狩り場」から「ダイス」を1個捕獲する(任意)
 「活動プール」に残っている「魔力」を「消耗」させて「狩り場」から「獲物ダイス」を1個獲得します。
 獲得するために必要な「魔力」は「パワーカード」の左上に表示されています。
  ※獲得した「ダイス」は「休眠パイル」に置きます。

 「狩り場」に置かれた「モンスターカード」のうち4枚以上の上から「ダイス」が無くなったら、
 そこでゲーム終了となりその時点で最も勝利点が高いプレイヤーが勝利者となります。
 ※「魔法カード」「基本カード」はカウントしません。

フェイズ⑥…「ダイス」を「休眠パイル」へ移す
 「活動プール」にある「ダイス」を「休眠パイル」に移します。

次のプレイヤーの手番になります。

以上を繰り返して規定以上の得点(参加人数による)を満たしたプレイヤーが勝利者となります。
※「モンスターカード」「魔法カード」の効果については、割愛させていただきます。
a0227297_23422577.jpg
a0227297_00094364.jpg
a0227297_23422672.jpg


【感想を見る】
by srhiro001 | 2019-01-11 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
(71)
(65)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)