人気ブログランキング |
タグ:ストライク ( 1 ) タグの人気記事
【 #ボードゲーム 】Strike(ストライク)
a0227297_21002477.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)
(「ストライク」という事で「エールストライク・ガンダム」です。

【概要】
・デザイナー:Dieter Nüßle(ディーター・ニュッスル)
・2012年
・推奨年齢:8歳以上/プレイ人数:2~5人対戦/プレイ時間:15分程度

【ルール】
■ゲームの準備
「ダイスアリーナ」の入ったゲームボックスをテーブルの中央に置きます。
・全てのプレイヤーに人数に応じた数の「ダイス」を配ります。
「ダイス」1個を任意の目(「×」は除く)で「アリーナ」に置きます。

■ゲームの手順
・最も年長のプレイヤーから始めます。(時計回りの順番)
・自分の手番では、自分の「ダイス」1個「アリーナ」に振り入れなければなりません。
 ※振り入れる時「アリーナ」内の「ダイス」にぶつけて「アリーナ」内の「ダイス」の目を変えても構いません。
  振り入れる前に「ダイス」の位置を調整しても構いません。
  (「ダイス」を重ねたり、一列に並べたり、目の変更は出来ません)

 ●「×」の目が出た場合…直ちにそれらを取り除き脇に置きます。(ゲームから除外されますが手番は続きます)
  ※手番の強制終了は『同じ目のダイスを取った時』です。

 ●同じ目が出た場合…「アリーナ」内の同じ目が出た「ダイス」を全て取り、自分のストックに加えます。
  そして、手番終了となります。(手番を終えたくても終えたくなくても強制です。)

 ●異なった目が出た場合…続けてもう1個「ダイス」を振り入れることが出来ます。
  もしくは、手番終了することも出来ます。

 ●振り損ないの場合…「ダイス」が「アリーナ」から飛び出してしまったり「アリーナ」上部に乗ってしまった場合、直ちにそれらを取り除き脇に置き手番終了となります。。
  
 ●大成功の場合…同じ目の「ダイス」を取ったり「×」の目の「ダイス」を取り除いて「アリーナ」内の「ダイス」が全て無くなった場合次の手番プレイヤーは自分の「ダイス」を全て振り入れなければなりません。
  ※運が良ければ同じ目の「ダイス」を回収することが出来るでしょう。

以上を繰り返してストックの「ダイス」が無くなったらゲームから脱落します。
最後まで残ったプレイヤーは勝利者となります。

a0227297_21002493.jpg
a0227297_21002400.jpg
a0227297_21002429.jpg
a0227297_21002439.jpg


【感想を見る】
by srhiro001 | 2019-01-18 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
(71)
(65)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)