人気ブログランキング |
タグ:ハゲタカのえじき ( 1 ) タグの人気記事
【 #ボードゲーム 】Hol's der Geier(ハゲタカのえじき)
a0227297_08202455.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)
(今回は「ハゲタカ…」ということで「ONE PIECE」の「鷹の目のミホーク」です129.png

【あらすじ】
手札の数字カードを使ってハゲタカカードを奪い合います。
ハゲタカカードにはプラス点とマイナス点のカードがありますが、プラスカードを取るためにも、マイナスカードを取らないためにも大きい数字カードが必要です。
しかし、大きい数字カードでも出すタイミングが悪いと無効になってしまいます!
誰でもすぐに分かる簡単なルールで奥の深い楽しいゲームです。

【概要】
・デザイナー:Alex Randolph アレックス・ランドルフ
・1988年
・推奨年齢:7歳以上/プレイ人数:2~6人対戦/プレイ時間:15分程度

【ルール】
各プレイヤーはそれぞれ1から15の数字が書かれた15枚のカードを手札として持ちます。(つまり15ラウンド)
「ハゲタカカード」(得点)をシャッフルした後に山札として裏向きに場に置いた状態からスタートする。
(得点は-5点~10点の15枚)

まず山札から「ハゲタカカード」を1枚めくります。プレイヤーは手札から任意のカードを1枚選んで伏せて場に出す。
全員が出したら同時にオープンして場に出たカードを比べます。
(使用したカードは捨て札となり次ラウンドでは使えなくなります。)

「ハゲタカカード」を獲得するプレイヤーを決めるルールは下記の通りです。
場の「ハゲタカカード」の数字がプラスの場合は最も数字が大きいカードを出したプレイヤーが獲得する。
マイナスの場合は最も数字が小さいカードを出したプレイヤー「ハゲタカカード」を獲得する事になる。
ただし、複数のプレイヤーが同じ数字を出した場合は、その数字は無効となり次点のプレイヤーが獲得する
また、全員のカードが無効の場合は「ハゲタカカード」は誰も得られずに持ち越さる
※次のラウンドの勝者がそのラウンドの「ハゲタカカード」と共に獲得する事になる。
(ゲーム中最後の1枚となった「ハゲタカカード」を誰も取れなかった時は、そのカードはそのまま誰のものにもなりません。)

「ハゲタカカード」は10点でした。
「Aさんは15」を「Bさんは1」を「Cさんは15」を出しました。
この場合、一番大きい数字を出した人がAさんとCさんの2人になり折角最高の数字15を出したにもかかわらず無効となってしまいました。
(同じ数字がぶつかり合うので「バッティング」と言うらしい)
すると10点のカードはBさんが獲得することになります。
逆にBさんは低い数字のカードで最高得点のカードを獲得できました。
と、いう風になります。

山札の「ハゲタカカード」が無くなったらゲーム終了となり合計点数が多い人が勝利者となります。
a0227297_08202800.jpg
a0227297_08202910.jpg
a0227297_08203530.jpg


【感想を見る】
by srhiro001 | 2018-05-14 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
(71)
(65)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)