人気ブログランキング |
タグ:ファミリア ( 1 ) タグの人気記事
【 #ボードゲーム 】Famiglia(ファミリア)
a0227297_07513811.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)

【あらすじ】
『ファミリア』はテーマも内容も風変わりな二人用カードゲーム。
プレイヤーは「名門」「仕切り屋」「愚連隊」「傭兵団」という4つあるマフィアのファミリーを集めていく。ファミリーがそれぞれもつ能力を活かして人員をスカウトし、自分の組織を充実させよう。

【概要】
・デザイナー:フリードマン・フリーゼ
・2010年
・推奨年齢:10歳以上/プレイ人数:2人対戦/プレイ時間:30分程度

【ルール】
相手より大きな組織に育てるために手持ちの構成員カードで、格上のマフィア構成員のカードをどんどんスカウトしていくゲームです。
スカウトした構成員カードを使って、更に格上の構成員カードをスカウトしていきます。

最初の手札は4枚です。(各色のLV0を1枚ずつ)
「ストリート(場)」に6枚を表にして残りは山札とする。
「ストリート(場)」にLV0が無い場合「ストリート(場)」にあるカードを1枚捨て札にして、
そのLV分の枚数を山札から「ストリート(場)」に並べます。
(LV0が「ストリート(場)」出るまで繰り返す)

「ストリート(場)」にあるLV0のカードは無条件で1枚「スカウト(獲得)」することが出来る。
LV1~3のカードは、LVが一つ低い同じ色のカード2枚を手札からプレイすることで「スカウト(獲得)」することが出来る。
手札からプレイしたカード2枚のうち1枚を「事務所」へ置き、もう1枚を手札に戻す。
「ストリート(場)」から獲得したカードは手札に加える。

「スカウト(獲得)」の前に手札からカードをプレイしてもよい。
プレイしたカードは「事務所」に置かれる。
カードの効果は以下の4種類
青色(仕切屋)「事務所」にある(使った)カードを指定枚数だけ呼び戻すことが出来る。(手札と交換)
黄色(愚連隊)「ストリート(場)」にある構成員カードのLVを下げる。
緑色(傭兵団):自身のLVより1つ以上低いLVの他色カードの代用として使える。
赤色(名門) :効果はないけど得点が高い。

山札が無くなったら、捨て札置き場のカードをよくシャッフルして再び山札とします。
(割愛しますが、2周目は若干ルールが変わります。)

2周目の山札が無くなったターン(後攻の手番終了まで)でゲーム終了。
「事務所」「手札」にあるカードの得点を合計して多い方の勝利となります。
a0227297_07514666.jpg
a0227297_07514341.jpg
a0227297_07514904.jpg


【感想を見る】
by srhiro001 | 2018-06-11 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
(76)
(65)
(10)
(9)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)