人気ブログランキング |
タグ:ボードゲーム ( 76 ) タグの人気記事
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.009【ボードゲームを作ろう】
最近、ちょっと忙しくて更新が出来なくなっております。 <遊ぶのが忙しいのかもしれない

突然ですが、ここ最近、健康のために自炊を心がけております。
自炊をすると、色々と見えてくる事があって、面白かったのでちょっと書いてみます。

まずは、食材の買い出し…これは、面倒だけど楽しいです。
まぁ、ホントに面倒なのは『何を作るか』を考えるところで、買い出し自体はそれほど面倒ではないのです。
よく、夫婦やカップル間でもめる「今日は何食べたい?」「なんでもイイ」という会話…ちょっと分かりましたw
自分だけならホント何でも良いのですよ。(ぶっちゃけ昨日と同じでも)
もう夏休みなので、子供たちの昼食とか考えるのが面倒くさい~という声が聞こえて来そうですが…
子供たちと一緒に前もって一週間分くらい献立を話し合ってみるのもイイと思います。
(そーいえば、うちの夏休みのお昼は、焼きそばばかりだったなぁw)

私の場合、食べ物を扱った漫画をよく読んでいるので、よく漫画で見かけた料理を作って見たりしております。 <味はともかく
いきなり、手の込んだスゴイものは無理なので、まずは鍋物、そして炒め物あたりから始めました。

とりあえず、素材(カット済み)を買ってきて、鍋に放り込んでグツグツやるだけ、フライパンで炒めるだけなので、片付けも楽だし、ほとんど失敗しません。 <味付けは、市販の〇〇の素使用

慣れたらカット済みの素材から卒業して、自分でカットしてみる…味付けをアレンジしてみる…など、ちょっとずつLVアップしていきました。

やはり、何事も出来るようになると嬉しいもので、ちょっとした達成感が得られます。
(今ではお肉はブロックで買ってきたりしております…魚はLVが足りなくて切り身ですけど…)
レシピの手順をこなすと同時に料理が出来上がるころには、片付けも終了している…といった工程をキッチリやり遂げるとコレまた嬉しかったりするのです。
(セレブの趣味が大体料理という説があって、セレブは工程をキッチリ仕上げるのが好きなんだそうです)

これって、承認欲求や自己肯定感が満たされるんじゃないかなぁ…とか思うわけですよ。
なので、引きこもりのお子さんとかいる家庭では、是非、お子さんに料理をさせてみるのが良いのではないかと思うわけですよ。
何かを作ることで「やれば出来る」という自信にもなります。 <やる気も出ます
(あと、料理ってまわりの人間が褒めるのが簡単なのさ、たとえ失敗していても「美味しい」って言うだけだしね)

いきなりですが「漬物」って漬けたことありますか?
とある漫画で「塩麹」を取り上げているのがあってマネして塩麹を作ったんですよ。
で、塩麹で何を作ろうかと考えた時、一番簡単な「漬物」を作って見ようと思ったんです。
塩麹と切ったキュウリをジップロックに入れて一晩…という簡単なレシピでしたが…
これが、翌日漬けあがるのが楽しみで楽しみで、サササッと仕事終わらせて帰宅しましたよ。 <上手く漬かってました

漬物って、イメージ的に、お年寄りが漬けているイメージじゃないですか…
それって、まさに明日の楽しみを作ってるんじゃないかと思ったわけです。
「漬物は、未来への希望なんじゃないかと」 <ちょっと大げさすぎるけどw

まぁ、何が言いたいかというと、鬱々としている人は「漬物」を漬けてみようぜ!ってこと
漬物が苦手な人は、ガーデニングや盆栽なんかもイイと思います。 <すぐに結果が出ないもの
何でも高速で処理される事がイイと思われる世の中になりつつありますが、時間をかけてじっくりと待つ…というのも時間の使い方として決して悪くないと思います。
せっかちな人ほど、趣味は釣りという説もありますし…ね。

料理をしてみて感じたことをつらつらと書いてみました。
とにかく「何かを作る」という事は、大事だと再認識させられました。
ただ作るだけでなく、何かを感じたり、考えたりするのも大事だと思います。 <難しいなぁとか思うだけでもイイと思います。





【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-07-23 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.008【ボードゲームを作ろう】
さてさて、ちょっとお仕事が忙しくなってしまったり、風邪をひいてしまったりして更新出来ないでおりました。

しかし、ボードゲームのデジタル版が結構お安くなってたりしたもんだから遊びきれてませんが色々と買ってしまいました。 <Steamで7月9日くらいまでのセールみたいです。
今回はデジタル版のボードゲームの紹介をしてみましょうかねぇ101.png

まぁ、紹介とは言っても私が持ってるのについてつらつらと書くだけですけど…(マークは今回のセールで安くなってるものです)

■「Small World 2」(980円)(日本語版あります) <なんで2なのかは知らない…そして多少の誤変換があるのは内緒だ!(「選択」を「洗濯」と表示しているところがあります。)
これは、いわゆる「ファンタジー」な世界観の国取りゲームです。
エルフ、ドワーフ、ゴブリンなんかの種族を地図に配置していくことで毎ラウンド、コインを貰い
コインを使って新しい種族をドンドン配置していく感じのゲームですね。
これは、デジタルじゃないモノを遊んだことがあって、ちょっと面白かった記憶がありまして、購入にいたりました。
ただし、CPUが強くて勝てません105.png
(拡張版追加キャラクターは別途購入が必要)
a0227297_20491040.jpg
a0227297_20491815.jpg
a0227297_20491840.jpg

■「Colt Express」(698円)(英語版のみ)
これもデジタルじゃない版を遊んだことがありまして…コレがなかなか凝ったコンポーネントでしてね。
列車の形をしたボード?の中と天井をプレイヤーたちが保安官を避けながら現金と宝石を奪い合うゲームです。
自分のコマを動かすアクションを手札のカードを使って行うんですけど、
相手の行動を予測しながら1~3回分のアクションを先に宣言する感じなので、まぁ予測がハズレてしまいますねw
(誰もいない場所で「殴りかかる」アクションを選んでいたりしてね)
言語依存は、ほとんどないですがキャラクターごとに特色があるので、ルールの把握がキツイかも知れません。
デジタル版の特徴としてストーリーモードがあります。
a0227297_21013888.jpg
a0227297_21013804.jpg
a0227297_21013857.jpg
a0227297_21013843.jpg
a0227297_21013954.jpg

■「Pandemic」(1,010円)(日本語版あります)
コレはこれで面白いんですけど、みんなでワイワイと遊びたい協力系ゲームなので一人でやるとちょっと寂しいです。
こうやってあーやってと4人分考えるのがキツイ…盤面の把握が出来ない… <私だけ?
まぁ、ローカルプレイでみんなで遊ぶ分にはイイと思います。
(デジタルなのでセッティングや片付けが必要ないですからねぇ…)
a0227297_21021809.jpg
a0227297_21021815.jpg
a0227297_21021872.jpg
a0227297_21021878.jpg


「Scythe: Digital Edition」(2,050円)(日本語版あります) <60%OFF…820円
これは、なかなか良い出来でしたよ…CPUも強さを選べるし、多人数でも遊べます。
盤面をボードゲームの様な表示にも出来るし、フィギュアも着色したものに出来たりするし、BGMもある… <しかも、かなりカッコイイ
ただし、元々がちょっと複雑なルールなので、何回か遊んだことがあるならおススメです。 <一応説明が表示されますけどね
(移動とか戦闘とか結構独特な感じなので…)
定価が結構なお値段なので作りがしっかりしております。 
(追加拡張のアルビオン氏族とトガワ幕府は別途購入です)
a0227297_21030386.jpg
a0227297_21030241.jpg
a0227297_21030269.jpg
a0227297_21030221.jpg
a0227297_21030362.jpg

「One Deck Dungeon」(1,080円)(英語版のみ) <50%OFF…505円
これは、まだクリアには至っておりませんが、ダイスを振ってダンジョンのモンスターや罠をやっつけていくゲームです。
ソロプレイのゲームなので元々がボードゲームと気づかない人もいるみたいです。
言語化は、ほとんど必要ないです…が、キャラクターやモンスターの特殊能力は調べないと厳しいかも…
ゲームのシステム自体は何となくでも理解できます。 <「エルダーサイン」に近い感じかな…
(追加のキャラクターやダンジョンは別途購入です)
a0227297_21043386.jpg
a0227297_21043370.jpg
a0227297_21043306.jpg

■「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」(無料:ゲーム内課金アリ)(日本語版あります) <Steamにはありません
コレは、最近かなりハマって遊んでおります。
デッキと呼ばれる60枚以上の山札を作って2人で対戦するカードゲームです。
先日、新しい基本カードセット2020が追加されて、今まさに混乱している時期です。 <カードの種類が一番多い時期でスゴク楽しいのですよ
今から始めるのには丁度イイかもしれないです。 
その場合は「イクサラン」「イクサランの相克」「ドミナリア」「基本セット2019」は、この秋で使用できなくなるので注意が必要です。 <「Histoic」というモードでは使用出来ますけどね。
a0227297_21050473.jpg
a0227297_21050511.jpg
a0227297_21050564.jpg
a0227297_21050528.jpg

他にも買うかどうか迷ってるのもいくつかあります。
「チケット トゥ ライド(TICKET TO RIDE)」980円 <60%OFF…392円
「ミスティックベール(Mystic Vale)」1520円 <10%OFF…1,368円
「宝石の煌き(Splendor)」980円 <60%OFF…392円
「パッチワーク(Patchwork)」720円 <60%OFF…288円
とかとかとか、迷っちゃうよね。
実はコッソリともう一つ買ったものがあったりします…「Fighting Fantasy Legends Portal」720円 <60%OFF…288円
コレはまだ遊んでいないので、そのうち記事にしたいです。
(その昔に流行ったゲームブック「ファイティングファンタジー」シリーズを元にしたゲームです。)

興味ある方は「Steam」を覗いてみるのもイイかもしれませんよ!


【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-07-05 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.007【ボードゲームを作ろう】
最近「マジック・ザ・ギャザリング:アリーナ」(MTGA)というので遊んでいるんですよ。
元々、PCじゃないカードゲーム(紙版)の方で遊んだことがあるゲームで今でもカードは持っております。
さすがにブランクが長かったので、改訂されたルールに慣れるのは大変でしたが、一か月程遊んでイイ感じにカードも揃ってきたので好きなカラーのデッキも組むことが出来るようになりました。
(もうあと一か月くらいで、新エキスパンションが発売しちゃうのでまた色々悩ましい感じになるのでしょうけど…)

今までもスマホのアプリで出ていたモノでは遊んだ事はあったのですが
この「~アリーナ」は、操作性も画面の見やすさもかなり改善されていてとてもイイ!
おまけに、無課金でも全然OKときたもんだ。 <私は初回だけ4.99$というパック+ジュエルを1回買った程度

紙版から離れていた方も復帰するのに丁度イイと思います。 <連休中に里帰りしてた友人たちにも復帰を薦めて来ました111.png
(懐かしいカードも再録されてるしね…絵柄もそのままだったりする「グレイブディガー」とか「ショック」とか)

友人には「『ウルザの激怒』(通称:レイジ)が無いならやらん!」と無下に言われてしまいましたが…
先日発表になった新エキスパンションの情報によると…ありましたよレイジw <しかもアンコモン!
ふふふ、これで友人一人復帰っと( ..)φ

希望としては、やっぱりスマホでいつでもどこでも遊びたいですね。 <今のところPC版(Win版)しか無いのよ

興味がある方はコチラを覗いてみてください >>「マジック・ザ・ギャザリング:アリーナ
(機会があればフレンドになって対戦しましょう! <やり方知らないけどさ)

■紙版の懐かしいカードたち
(『スレイマンの壺』よく使ってたのよ…2ターン目に『暗黒の儀式』から出して3ターン目でコイントス…5/5飛行のトークンが出てきた後は4回殴るだけ <1回だけコレで勝てました106.png
a0227297_19384962.jpg
■各色の問題児たち(『宿命』+『停滞』は有名なステイシスロックのコンボカード)
a0227297_19384873.jpg
■そして5色魔法…決まったことないけど105.png
a0227297_19384974.jpg
■MTGAプレイ動画(テスト)
(内容はvsCPUなのでつまらないデュエルです倍速で見ましょう!)



【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-06-18 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.006【ボードゲームを作ろう】
a0227297_10565501.jpg
近頃は、物騒な事件が多いですよね。
子供が狙われた殺傷事件とか、元事務次官が引きこもりの自分の息子を刺したとか…
もう、いたたまれない思いですよ。

私の勝手な見解ですが、小学生を狙った男と引きこもりの男に共通してる部分があるんじゃないかと思ったわけです。
前者は、親戚の家庭で育ったとか…後者は、親父さんが偉い人だとか…
この二人は、周りの大人に褒められた経験が少ないのでは?と思ったわけです。
これって、「承認欲求」というのに繋がると思うんですよ。
「承認欲求」が満たされないせいで自分自身の存在価値を見失ってしまった…そんな感じがしたんですよ。

実は、うちのお店によく来る子供たちを見ていても「あぁ、この子は、あまり褒められてないな…」とか、分かる時があるのですよ。
どういう時に分かるかといえば、執拗に悪戯をして大人の注意を引く…なんてのは可愛い方で「コラコラコラー!やめやめー!」と相手してあげれば大体おさまります。
(一種のコミュニケーションだと捉えれば可愛いもんです。叱るけど怒らない様に気を付けております)

ホントに心配なのは、友達と一緒に駄菓子を買いに来て「くじ引き」しかやらない子です。
一等の商品が欲しい…という様な動機があれば別ですが、別段欲しいものがないのに「くじを引く」 <コレはホントヤバいです。
要するに誰かに「スゴイ」と言って欲しいんですよ。(こういう子は大体お金持ちの子で当たるまで引きます。)

そのうちの1人によくよく話を聞くと、どうやらその子には弟が生まれたらしく親が相手をしてくれない…と、寂しい思いを打ち明けてくれました。
「何も買わなくてイイからお店においで…学校の事とか教えてよ」と声をかけてからは、ニコニコしながら話をしてくれるようになりました。

大人になると褒められる機会がぐぐぐっと減っちゃうので、そりゃあ子供以上に耐えられなくなっちゃいますよ。
(私は「ギャンブル依存症」なんかもこの辺が関係あると思っております。)

そこで、ちょっと強引ですが「ボードゲーム」なのですよ! <すごく強引だわ
「ボードゲーム」って承認欲求を満たすのに最高最適だと思いませんか?
勝てばスゴイと言われるし、謎を解けば褒められるし、面白い答えを言えば得点が貰える… <遊んで褒められるってなかなか無いですよ!
他にも、世の中の理不尽さや不公平なんかも疑似体験出来たりもしますが…勝つことの喜びや負けた悔しさも知ることが出来ますし102.png
(いくら負けても実害が無いのも精神衛生上大変よろしい)



【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-06-07 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.005 【ボードゲームを作ろう】
漫画にしてもゲームにしても、まず模写やマネから入るもんだと思うわけです。
でも、知らずに似てしまう事があったりして、そういうところも創作の面白いところだと思うのですよ。

■お題「お姫様」で描いたやつ
a0227297_11575582.jpg

お店に来る子供たちの目の前で、よく絵を描いて見せる事があるのですが「コレ何のキャラ?」って聞かれて困る場面が多いです105.png <私は模写が苦手
「自由にキャラを創作して描いても良い」という事に気づいていない子が意外と多い、この辺りも現代っ子思考かな?と思う事があります。
(最近の風潮で、すぐに「〇〇に似てる」「〇〇のパクりだ」とか言っちゃう人がおりますが、この発言が才能を潰してると思うんですよね…)

時々、お店で子供たちから「絵を描きたいから紙とペン貸して」と言われることがありまして、お題を求められる事があるんですよ…
そういう時は「海賊」とか「お姫様」とか、抽象的なお題を出すのですが、大体「難しい」とクレームが入ります。
子供たちにしてみれば「シンデレラ」とか「仮面ライダー」とかキャラクターを言ってほしいのでしょうが…
(たまに一緒に描いてみて「たしかに難しい」ってなる事もありますがw)

出来た絵を見て、私が言う事は「よく描けてるね」「イイ色だね」とか「頑張って描いたね」そんな感じなのですが、子供たちの目が生き生きしてくるのが分かります。 <冗談で「この余白がイイねぇ」とか言ったことがある(適当すぎて怒られたけどw)

その後に「この子は、どんな子なの?」とか、バックストーリーを聞いてみたりします。
意外と色々話してくれて楽しいのです。 <困っちゃう子もおります。
まぁ、なんかのキャラだった場合は、その説明をしてくれるわけですが…それもまた良し!

ちょっと、話が飛躍しすぎですが、想像したものを出力するのって慣れないと難しい…という事です。
うまく出力するには、それを面白がってくれる相手が必要なのですよ。 <何度も挑戦したくなる。
つまりは、相手が面白がってくれれば下手でも失敗しても全然平気なわけですよ。

そういえば、小学生の時、友人とウルトラマンの漫画を描いては、見せ合っていたっけなぁ…(遠い目)
(スペシウム光線だけは色鉛筆で塗ってたなぁ…あと、すぐに警備隊の基地が爆発してたw)



【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-05-31 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.004 【ボードゲームを作ろう】
今回は、色んな所に素材があるもんだなぁ…と、そんな事を思いながら作って見ましたよ109.png
a0227297_10500582.jpg
a0227297_21125550.jpg
実は、私、100均が大好きなのです。
あそこは、イイ、大変イイ、変てこなモノが溢れてる…想像力が掻き立てられる。 <そして安い
(2時間くらい見て回れる)

ちなみに、私が作ってるゲームのルールやボードの大きさがカードサイズなのも100均で売ってるスリーブやファイルのせいです。
でも、この制限が意外とイイ感じなのよ…実は…
何故かといえば、文字数…ルールを説明する時に明確に伝わるように書かなきゃいけないわけですよ。 <コレが意外と難しい105.png

一旦、つらつらとスマホのメモ機能で書くんですけど、あとでまとめるのが大変なのですよ。 <頭では、分かってるんだけどねぇ…
独りよがりにならないように、説明が抜けないように何度も何度も直しながら作ってます。
ボードに入ってる情報は、書かなくても察してもらえないかなぁ…とか、ここまで書かなくても良くない?みたいにね…

あとで「あ、勝利条件書いてないや!」とかなったりもします。

なので、ややこしいルールは作れません。 <最初から切り捨てていくスタイル

このブログでもよく出てくる感想「ルールが簡単」「常勝出来ない」たぶんコレが私が好きなゲームの指標なんだろうなぁ…と思っております。
(「マジック・ザ・ギャザリング」みたいな例外もありますけど…)

あと「運だけではないジレンマ」という要素が重要と考えております。 <まぁ、完全に運だけってのも面白いけどさ




【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-05-24 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.003 【ボードゲームを作ろう】
そろそろ新しい学校にも慣れたのか、新中1年の子たちが、よくお店に顔を出してくれます。
「勉強が大変だ」とか「〇〇部に入ったよ」とか色々話してくれます。

残念ながら、この度、お店にある駄菓子コーナーを撤去する運びとなりまして… <学習塾の方に力を入れるため
子供たちとも、話す機会が減っちゃうなぁ…と寂しく思っております。
中には「店員さんと話するの好きだからちょくちょく来るよ!」って子もいましたが…

まぁ、お店自体が無くなるわけではないので「なんか悩みがあったらお話においで」とは言っています。 <大体中2くらいで来なくなるんですけどね

とはいえ、学習塾の机とかは、あるわけで…
また「ゲーム会」とか出来ないかなぁ…とは秘かに目論んでるんですけどね。
(こっそりと「クアルト・ミニ」くらいの小さいゲームを置いておこうかと思ってたりする)




【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-05-19 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.002 【ボードゲームを作ろう】
さて、先日の記事で書いたゲームを友人に見せた時に、こんな本を貸してもらいました。
a0227297_10313349.jpg
「ダイスゲーム百科」というゲームデザイナーのライナー・クニツィア氏が書いた本でした。
世界各地で遊ばれている約140種類のゲームが紹介されていて、非常に面白かったです。
(内容の編集や翻訳などは若干読みにくかったけどね…)

ダイス(とメモ帳)で、こんなにも色々な遊び方が出来るものなのね…と驚きました。 <そしてサイコロの起源とかも気になったりしてw
ゲームの他にも出目の確率とかも詳細に書いてあって、ゲームを作る上でダイスを何個使ったら適正なのか…など難易度設定にも役に立ちそう!

実は、もう何個か作ったゲームには、この本を参考にしているものもあります。
大変良い本でございました。
友人には感謝であります。

追伸:今月末には「ライナー・クニツィアのダイス・トランプゲーム集」(2,268円)が発売になるそうです。
また貸してください。 <買えよw(自分ツッコミ)

ライナー・クニツィア氏以外にも色んなデザイナーさんが本を出されている様なので、その辺も追々手に入れて行こうと思っております。




【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-05-13 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【雑談】ゲームを作ってみるよ!No.001 【ボードゲームを作ろう】
たまには、ちょっとした雑談(自分語りですが)でも書いてみようかと思います。 <今回は文章ばかりでごめんなさい

私は、昔からなんでもドハマりすると抜け出せなくなる性分なのです。
そして、それを自分も作って(やって)みたくなるのですよ。

漫画が楽しいと思えば、自分でも漫画を描きましたし…

特撮ドラマや映画、アニメ等をいっぱい見ていた時は、家にあったビデオカメラを引っ張り出してきて友人たちとコマ撮りのアニメーションやなんかを作って見たりもしました。 <完成はしませんでしたけど…
学園祭ではオリジナルヒーローのコスプレして寸劇もやりました。 <ちゃんとした学校公認の同好会活動だったりする。

RPGにハマった時には「D&D」や「T&T」「クトゥルフの呼び声」「ソード・ワールドRPG」なんかのTRPGというのを知ってハマってシナリオとか作ったりもしました。
某雑誌に載ってた「ペーパーアドベンチャー」や「ゲームブック」にハマった時は、やっぱり自分でいくつも作ってましたしね111.png

パソコンでも「RPGツクール」でもいくつか作ったなぁ… 
説明書まで作って魔法の説明とかもD&D風に書いていたしw <確か「20,000,000度(二千万度)の炎で敵を焼き尽くす」とか書いた記憶が…(遠い目)

ピンポイントなハマり方だとパソコンゲームの「プリンセスメーカー」で遊んだ時、そのシステムにメッチャ衝撃を受けて攻略本を見ながらポケコン(ポケットコンピュータ)で同じようなゲームを作った事もありました… <表示はテキスト&パラメーターのみでしたがマルチエンディングが10種類もあるのよw(厨二病全開ではないか!)

このポケコン、専門学校で教材として配布されていた奴で、授業では1回も使わなかったなぁ… <当時でも「今時、授業でポケコンって…」と思ってましたよ

そういえば理不尽なランダムダンジョンのRPG?とかも作ったなぁ…道が「右に行く?左に行く?」しかないのさw <しかも文章のみ
ラスボスや武器が買える商店もランダム設定なんでいつまでもたどり着かなかったり、いきなりラスボスだったりして…友人たちからの評判は良かったw <ラスボス確率は1d100(100分の1)

でも、モンスターの強さがちゃんとプレイヤーのLVに合わせて強くなるという画期的な?システムは良かった…と我ながら思う136.png
画面表示は液晶で3~4行くらいしかないのにパラメーターがグラフで表示されるとか拘って作ってたっけ… <たぶんPCゲームの初の国産RPG「ザ・ブラックオニキス」の影響


で、まぁ、結局、何を言いたいかと言えば…

最近だと「ボードゲーム」にハマっているのは察していただいてると思います。
今までの流れからすると、やっぱり自分でも作ってみたくなってしまったわけです111.png

先日、私が勤務しているお店で自作のゲームを子供たちに遊んでもらった時に
『えぇ~っ!!!ゲームって作ってイイの?』って言う子がいたんですよ105.png

とても衝撃的な一言でしたね <これが現代っ子の感覚なのかな?

どんなに下手くそでも『自分で作る』ということで、その事や物が、より一層好きになる…と私は思っています。 <制作者の産みの苦しみも感じられるし

『遊ぶ』だけでなく『作る』楽しみを知っていただければなぁ…と… <みんなの中二病を発病させようとしているとも言える

ボードゲーム制作は、初心者なので「こうした方が面白いと思う!」とか「似てるモノでこういうゲームがあるよ!」と教えていただければ非常に喜びますぞ。




【ボードゲームを作ろう】
by srhiro001 | 2019-05-10 09:00 | ボードゲームを作ろう | Comments(0)
【 #ボードゲーム 】Dice Forge(ダイスフォージ)
a0227297_00035953.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)
(サイコロのゲームなので「サイコ(ロ)ガンダム」でございます。)

【概要】
・デザイナー:Régis Bonnessée(レジ・ボネセー)
・イラストレーター:Biboun(ビバウウン)
・2017年(日本語版:2017年)
・推奨年齢:10歳以上/プレイ人数:2~4人対戦/プレイ時間:45分程度

【あらすじ】
おめでとう、そして、神々の領域へようこそ。

その勇気と知恵が、君を我らの元へと導いたのだ。

退屈を紛らせてくれる娯楽を常に求める神々は、英雄たちが半神になるべく競い合う壮大なトーナメントを開催せんとする!

この究極の報酬を手にするために、英雄たちは天空の島々で栄光に満ちた試練に立ち向かい、聖なる神殿で捧げ物をしながら、魔法のダイスの力を我が物としなければならない。

あとは、素晴らしいショーを演出してくれるだろう優れた英雄たちを見つけるだけだ。

【ルール】
■ゲームの準備
「島々ボード」(英雄の偉業カード)と「神殿ボード」(ダイスフェイス)を場に配置します。
「ラウンドトラックマーカー」を「1」の場所に置きます。
(プレイヤーの人数によってラウンド数が変わります)

各プレイヤーは「英雄の資産ボード」とプレイヤーカラーの「リソースマーカー」を受け取ります。
(最初の「リソースマーカー」位置は「英雄の資産ボード」の「0」の位置に置かれます)

各プレイヤーはプレイヤーカラーの「英雄コマ」1個を受け取り「スタート地点ポータル」に置きます。

各プレイヤーは「光のダイス」「闇のダイス」を1個ずつ受け取ります。

スタートプレイヤーは「スタートプレイヤーマーク」を受け取ります
(スタートプレイヤーは3ゴールド、2番手プレイヤーは2ゴールド、3番手プレイヤーは1ゴールド、4番手プレイヤーは0ゴールドを受け取ります。)

■ゲームの流れ
ステップ1:神の祝福を受ける
プレイヤー全員が同時に神の祝福を1回受けます。
 ・神の祝福…自身のダイス2個を振り、出た目を変えずにダイスを手元に戻す。次に、それぞれのダイスの出目の効果を適用する。効果の適用順は自身が自由に選ぶ。

●ステップ2:手番プレイヤーの援護の要請
 ・援護の要請…「援護型効果」を持つカードを持っているなら、手番プレイヤーは、自身の望む順番でこの効果を使用することができます。
  ※各カードの効果は1ターン中に1回のみ使用できます。

●ステップ3:手番プレイヤーのアクション実行
 手番アクションは以下の2つ、そのうちのどちらか1つを実行することが出来ます。

 ①ダイスの鍛造…新たなダイスフェイスを購入して、自身のダイスを改造します。
 
 ②英雄の偉業カードの購入…新たな「英雄の偉業カード」1枚を購入します。
  ※自分の「英雄コマ」を、選んだカードが配置されている「島のポータル」に移動させる。
   この時、他のプレイヤーの「英雄コマ」が同じ場所にある場合「押し退ける」事になります。
   ・押し退ける…既に他プレイヤーの英雄コマが置かれている場合、その相手の「英雄コマ」を「スタート地点ポータル」まで強制的に移動させる。そして、ただちに、その相手プレイヤーは神の祝福を1回受ける。

●ステップ4:手番プレイヤーの追加アクション
 ・追加アクション…毎ターンに1回だけ「太陽の欠片」を2つを消費することで「ダイスの鍛造」もしくは「英雄の偉業カードの購入」のどちらか1つを追加アクションとして実行できます。

すべてのステップを実行したら、手番プレイヤーのターンは終了し、次のプレイヤーが新たな手番プレイヤーとなります。

プレイヤー全員がターンを終えたらラウンドは終了します。

ラウンドトラックマーカーが1マス進み、新たなラウンドが開始されます。
※最終ラウンドが終了した場合にはゲームが終了します。

ゲームが終了したら得点計算が行われます。
各プレイヤーがゲーム中に獲得した栄誉ポイント1につき1勝利点を獲得します。
最も勝利点の合計値が高いプレイヤーが勝者です。

※カードの効果や細かいルールは割愛させていただきます。
a0227297_00014179.jpg
a0227297_00014162.jpg
a0227297_00014169.jpg
a0227297_00014141.jpg
ダイスフェイスを取り外す道具として100均でお弁当用の楊枝を使っております。
(先の尖っているところをハサミで切って平らにしてあります。)


【感想を見る】
by srhiro001 | 2019-04-26 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
(76)
(65)
(10)
(9)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)