人気ブログランキング |
タグ:ロビンソン漂流記 ( 1 ) タグの人気記事
【 #ボードゲーム 】Friday(ロビンソン漂流記)
a0227297_14335497.jpg
※一緒に移っている人形は、ゲームの付属品ではありません。(私の趣味です)
「男はいつ死ぬか分からない。パンツだけは一張羅を穿いておけ!」というわけで「仮面ライダーOOO」であります。 <ちょっ、何言ってるか分からないw

【あらすじ】
 あなたは、今まで孤島で気ままに暮らしていた、島民のフライデーです。
あるとき転覆した船とともにロビンソン・クルーソーが漂着し、あなたのビーチに土足で上がりこんだため、そんな平穏な日々は終わりを告げました。

そこであなたは、島の災厄から身を守るためのサバイバル技術を、ロビンソンに叩きこむことにしました。
そうすれば彼は、この島から出ていってくれるでしょう。

 ゲーム終了時、2隻の海賊船を撃破すれば、ロビンソンはこの島から出て行き、あなたは再び心の平穏を取り戻すことができるのです...

【概要】
・デザイナー:Friedemann Friese (フリードマン・フリーゼ)
・2011年(日本語版:2012年)
・推奨年齢:13歳以上/プレイ人数:1人/プレイ時間:25分程度

【ルール】
■ゲームの準備(LV1)
1、「警戒カード」を3枚重ねて、自分の前に置きます。(上から
2、戦闘力ー3となる「衰弱カード(バカ丸出し)」をゲームから除外します。
  残りの10枚を標準7枚と深刻3枚の二つの山に分けてそれぞれよく混ぜて裏のまま「青の配置ボード」の上に重ねて置きます(上に標準7枚→下に深刻3枚)
3、「漂着カード」をよく混ぜ裏のまま「茶色の配置ボード」に置きます。(「ロビンソンの山札」(戦闘カード)と呼びます)
4、「災厄/技能カード」をよく混ぜ裏のまま「緑の配置ボード」の上に置きます。(「災厄の山札」と呼びます)
5、「海賊カード」をよく混ぜランダムに2枚公開し最終決戦の相手として場に置いておきます。
   (残りは今回のゲームでは使用しません)
6、「ロビンソンの山札」の側に「体力コマ」を20個置きます。(残りは在庫です)
7、各カードの「捨て札置き場」「除外された戦闘カード置き場」スペースを作ります。
8、「現在使用する災厄カード置き場」「無償でめくることができる戦闘カード置き場」「追加でめくるカード置き場」スペースを作ります。

■ゲームの流れ
1、「災厄カード」を2枚めくる
  1枚を、この手番で立ち向かう「災厄カード」として「ロビンソンの山札」の付近に置きます。
  ※選ばなかったもう1枚は「災厄カードの捨て札置き場」に置きます。

2、災厄に立ち向かう
  「災厄カード」の左中央にある白いマスに書かれている枚数分まで無償で「戦闘カード」をめくることが出来ます。
  1枚ずつめくり「厄災カード」の左側に置くことが出来ます。

  打ち勝つためには「戦闘カード」の左上に書かれている数値の合計が「災厄カード」の右側に円内に書いてある数値以上にならなければいけません。
 (「警戒カード」の色によって打ち勝つための数値が変わります。)  

 追加で「戦闘カード」をめくる場合は体力を1消費して「体力コマ」を在庫に戻します。
 ※追加でめくった「戦闘カード」は「災厄カード」の右側に置いていきます。

めくった「戦闘カード」に特殊能力がある場合は、特殊能力を使用することが出来ます。(「体力+1」など)


3、戦闘後の処理
  ●災厄に打ち勝ったら...その「災厄カード」と使用した「戦闘カード」「ロビンソンの捨て札置き場」に置きます。

  ●災厄に屈したら...災厄値と合計戦闘力の差だけ体力を奪われます。(奪われた分の「体力コマ」を在庫に戻してください)
   「奪われた」時に限り手番中に使用した「戦闘カード」を除外する事が出来ます。
   ※奪われた体力1につき「漂着カード」もしくは「技能カード」を1枚除外出来ます。
   ※奪われた体力2なら「衰弱カード」を1枚除外出来ます。
   打ち勝てなかった「災厄カード」は「災厄カードの捨て札置き場」に置きます。

4、1から繰り返す

「災厄の山札」が1枚もない場合...「警戒カード」を次の段階に移行します。(
 その後「災厄の捨て札」をよく混ぜ新しい山札とします。

「ロビンソンの山札」が1枚もない場合...「衰弱カード」を上から1枚引き「ロビンソンの捨て札」に混ぜてシャッフルします。
 その後、新しい「ロビンソンの山札」として「茶色の配置ボード」に置きます。

海賊との最終決戦
 「災厄の山札」が3度尽きたら、2隻の海賊船と戦わなくてはなりません。
 ※「災厄の捨て札」は、もはや使用しません。

 まず、2隻の海賊船のうち1つを選び「ロビンソンの山札」付近に置きます。
 それを「災厄カード」とみなし「2、災厄に立ち向かう」の要領で同様に立ち向かいます。
 打ち勝つことが出来たら、めくった「戦闘カード」を全て「ロビンソンの捨て札置き場」に置きます。
 すぐさま、第2の海賊船に立ち向かわねばなりません。
 ※つまり、両方の海賊に勝たなければならないのです!屈して敗けを選ぶことは出来ません。

2隻目の海賊船を撃退出来たなら、あなたはゲームに勝利します。
体力を消費する、もしくは奪われるとき、それに必要な体力が残っていなければ、すぐさまゲームに敗北します。
(すべての「戦闘カード」を引ききって「ロビンソンの山札」が尽き、すべての特殊能力を使っても合計戦闘力が海賊船の「災厄値」に満たなかった場合も敗北となります。)

a0227297_14335560.jpg
a0227297_14335509.jpg
a0227297_14335529.jpg
a0227297_14335595.jpg
また、負けました149.png
更新を通知する



【感想を見る】
by srhiro001 | 2019-03-08 09:00 | ボードゲーム | Comments(0)
  

◆DDO Unlimitedのギルド「No Dice No Life」   ◆DDONのクラン「Try & Error」
by srhiro001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
(71)
(65)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)